静岡県で車を担保に借入!正規の車金融【サラ金】

静岡県からでも申し込みができる、車を担保にしてお金を借りる車金融を紹介しています。

車を担保にすることで、比較的簡単にお金を借りることができる車金融ですが、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

また、車金融の中には多くの闇金業者が潜んでいると言われていますが、静岡県から安心して申し込める車金融はどこなのか。

そこで以下では、メリット・デメリットの紹介を初めに、貸金業登録をして国または各都道府県から認可を受けている正規の車金融業者を紹介しています。

静岡県で車担保融資を検討している方、初めて車金融を利用する方はぜひ参考にしてください。

車金融のメリット

車金融には以下のメリットがあります。

  • 金融ブラックでも借りれる
  • 即日融資が可能
  • 少額融資に対応
  • 在籍確認不要
  • 保証人不要

5つのメリットを簡単に解説していきます。

金融ブラックでも借りやすい

車金融の最大のメリットは、「ブラックでも借りれる」ことです。

自己破産など債務整理歴があっても、担保にする車があれば査定の上、お金を貸してくれます。

担保にできる自動車は普通車や人気車種だけでなく、外車や低年式車で傷のある車、車検切れの車でも可能です。

業者にもよりますが、バイクや重機、トラックやダンプ、ローン中の車でも担保にすることが可能ですよ。

即日融資が可能

車金融はとにかく審査が早く、即日融資が可能です。

融資までのスピード対応は消費者金融以上!

まずは電話またはWEBからの申し込み、必要書類を揃えて車で行くとすぐに査定が始まり融資額が決定、返済や契約書等の説明を終えると、その場で現金を受け取ることができます。

ほとんどの業者が来店してから融資までに30分程度しかかかりません。

店舗に来店できない方でも、中には出張査定・融資に対応している業者もあり、来店する場合と同じく即日融資も可能です。

少額融資に対応

不動産担保融資だと、ほとんどの業者の最低融資額が100万円~500万円と高額設定されています。

車金融では最低融資額が1万円や5万円からとなっています。

必要な分だけを借りて返済することができます。

在籍確認不要

車担保融資では借入審査に「在籍確認は不要」となっています。

消費者金融や銀行では在籍確認が必須となり、ほとんどの業者が勤務先への電話連絡での在籍確認となります。

その際、業者名は名乗らず個人名での連絡にはなりますが、不自然な電話で会社にバレてしまうことがよくあります。

ですが、車金融では在籍確認がないので会社にバレることなくお金を借りることができます。

利用通知の手紙やハガキが自宅に届くこともありませんよ。

保証人不要

査定の範囲内であれば借入額にかかわらず「保証人は不要」です。

車を担保にすることによって、すべて自己責任だけでお金を借りることができます。

金融のデメリット

借りたお金は返すのが当然ですが、返済が滞ってしまうこともあるかもしれません。

返済ができなかった場合、担保にしている車は没収されてしまいます!

1日返済が遅れたからといってすぐに取られてしまうことはありませんが、返済の催促が続くと最終的に車は売却されて、借金だけが残ることになります。

期限内に返済ができる保障がないのであれば、車金融に手を出さないでくださいね。

車担保融資の「乗ったまま融資」

車金融には、車を業者に預けてお金を借りる「お預かり融資」の他に、「乗ったまま融資」があります。

乗ったっまま融資は、車を業者に預けることなくお金を借りる方法です。

踏み倒しを防ぐために車検証を業者に預けたり、車の名義を業者に変更する措置が取られることが多いですが、お金を借りている間も車を使うことができるので、日常生活に支障をきたすこともありません。

ですが、乗ったまま融資可能と紹介されている車業者の中には「闇金業者」も多く存在します。

車金融の業者は慎重に選んでくださいね。

静岡県から申し込める正規の車金融業者

車金融(車担保融資)を扱う業者は少なく、存在するほとんどの業者が無登録の違法金融、闇金業者になります。

車金融を安全に利用できるように、ここでは金融庁のデータベースにて正規の車金融である確認の取れた業者しか紹介していません。

自動車担保融資の正規車金融業者一覧【サラ金】

対応地域や融資額。即日で借りる方法や乗ったまま融資は可能なのか。

そして、申し込み前にご自身の車の査定額を知る方法も紹介しているので参考にしてくださいね。

金融ブラックが原因でどこからも借入ができない方でも、柔軟な審査で融資を受けることができますよ。